時間がないあなたにオススメ!面倒な作業を代行してくれる現役最強ツールをご紹介!

こんにちはー!

今日もハッピーなみゆみゆです(๑╹ω╹๑ )

 
今回はせどらーの救世主【プライスター】の魅力についてお伝えします!

 
プライスターは、Amazonせどりの出品作業や商品の自動価格改定など多種にわたる機能に対応しているツールです。

 
まさに、せどりをする人のためにあるツールです。

 
ツールには、せどりの作業を効率よくするツールとリサーチ専用のツールと種類があります。

 
いまや無料のものから有料のものまで幅広くツールが開発されており、どのツールを伝えば良いのか全くわからない方も多いのではないでしょうか。

 
特にプライスターの導入は賛否両論がありますが、副業の方で【10万円以上】稼ぎ続けたいのであれば必須です。

 
その理由はこの記事を最後まで読めば納得されるはずです。

 
プライスターの魅力をお伝えする前になんとなくは知っているけどどういった機能があるのかイメージがわかない方のためにプライスターについて説明していきます。

 

1.プライスターとは

 


 
プライスターは全てがWEB上で完結する、Amazonの出品を効率よくしてくれるツールです。

 
主な機能には、

 
  • 売上自動計算
  • Amazon出品、納品
  • Amazon価格改定
  • Amazon赤字ストッパー
  • サンクスメール
 
など在庫管理や売れ筋に大きく影響を与えるツールです。

 
ただ、利用していない方にとっては「ふ〜ん」と感じる内容だと思うので、機能をひとつずつ解説していきます。

 

1-1. 売上自動計算にリピートリサーチ

 
プライスターには、売れたものページがあります。

 
ここには売れた商品の詳細が一覧表になっています。

 
商品の仕入れ価格を入力すれば、商品の利益計算まで自動でやってくれます。

 
売れたものページの掲載商品はヤフオクなどのリンクが貼ってあり、リピートリサーチがボタン一つで検索できます。

 

1-2. Amazon出品、納品

 
Amazonへ出品するには、FBAと自己発送の二通りあります。

 
プライスターはAmazonへ出品する作業が簡単にできます。

 
セラーセントラルから出品登録から納品までするのはかなり時間も労力も使いますが、プライスターを使えばこんなに楽に作業ができます。

 
  • 出品する商品コンディションごとの文章を自動入力
  • 複数の商品登録も簡単
  • 商品の現時点での新品・中古価格が表示される
  • 商品登録時点の価格を自動で設定する
  • 商品の仕入れ価格を入力すれば利益計算してくれる
  • 価格改定も設定すれば自動で改定してくれる
 
Amazonの出品や納品作業に時間がかかることが理由でせどりを辞める方があとを絶ちません。

 
解決策としては仕入れる商品数を限定する、納品代行を利用する、外注を探すetc

 
様々な方法がありますが、コストもかかるうえに思うように稼働してくれない場合も多々あります。

 
一方、ツールは導入して設定をしてあげることで一定の成果が見込めます。

 
特にプライスターを導入することで大きなメリットとなる価格改定システムはあなたの労働型せどりを時間効率の良いスマートなせどりに変化させることでしょう!

 

1-3. Amazon価格改定の魅力

 
1日に片手で数える程の商品数の価格を変更する程度であれば手動でも良いかもしれません。

 
ただ、冒頭でも述べた通り副業で【10万円以上】を【稼ぎ続けたい】のであれば間違いなく数商品ではなく、1日に何十商品の価格を常に見直してキャッシュフローを改善していく必要があります。

 
せどりは売れてはじめて利益になります。
 
当たり前ですがほとんどの方ができていません。

 
仕入れ値が2万円で見込み利益が1万円の商品が倉庫にずっと眠ったままの状態であれば【−2万円】のままです。

 
それであれば実利益が5,000円、時には赤字になったとしても現金化してあげるほうがキャッシュフローは改善され、次の仕入れがしやすくなります。

 
このように価格改定をしっかりと行ってあげることでキャッシュフローをより早くすることが重要です。

 
ただここで問題になるのが手動でやる場合、圧倒的に時間が足りない点です。

 
1商品の改定に30秒から1分、売れ行き等を考察しながら変更する場合はもっとかかるケースがあります。

 
10商品なら10分、100商品なら100分、価格改定だけに時間を取られてしまう計算です。

 
この問題を解決してくれるのがプライスターの自動価格改定システムです。

 
その名の通り、あらかじめ設定した基準で、自動的に価格を変更します!

 
詳しくは公式サイトで動画として紹介されているので参照してください!


1-4. Amazon赤字ストッパー

 
プライスターには赤字ストッパーの機能があります。

 
赤字ストッパーとは、自分で下限価格を予め設定しておくと、入力した金額以下に価格がさがることはない画期的な機能です。

 
これ以上値下げしたくない時に活躍してくれる機能です。

 
また、仕入れ価格を入力して利益をみてから下限価格を赤字にならないように調整すれば利益を残すことができます。

 
価格を設定するときに誤って販売価格に0をつけ忘れたときなど思わぬミスを未然に防ぐこともできるので、ぜひ活用してください。

 

2.プライスターサンクスメール

 
サンクスメールとはAmazonで購入した顧客へ送るお礼や評価依頼のメールのことです。

 
商品を購入した時にサンクスメールが来るのと来ないとでは印象が大きく変わります。

 
このメール一通が来るか来ないかでリピーターになるかならないかまで左右されるケースもあるので、侮れません。

 
ただ、これに関してもプライスターには、自動で送信する機能があります。

 
メールの内容も送る時間も自分で設定することができます。

 
このサンクスメールを送ることで、評価がもらえることがあがります。

 
Amazonで販売するには、出品者の評価も顧客が購入する判断材料になるので評価数は常に意識して取り組みましょう!

 

3.プライスターの料金

 
一番気になるプライスターの料金ですが。

 
初年度  月額4,800円

2年以上 月額3,900円

 
この豊富な機能を考えれば、とても安い価格です。

 
この安さで時間と労力の節約ができることを考えれば、プライスターおツールを導入することを強くおすすめします。

 
 
月5,000円程度の投資で時間を手に入れる感覚を一度手にすればプライスターなしのせどりは苦痛で仕方がない感覚に襲われることでしょう。

 
せどりに支配されるのではなく、自由な時間を確保した上でお金を稼ぎ続けるためのせどりをしたい方はいますぐプライスターの導入を強くオススメします!

 


 

4.プライスターの評判は?

 
プライスターは、せどりをする人にオススメのツールというのがお分りいただけたと思います。

 
  • 機能の種類も豊富
  • 価格も手頃
  • 機能の追加も多い
  • システム改善が早い
  • アップデートの頻度が高い
  • 評判も高い
 
せどり目線で常に機能の見直しを続けてくれています。

 
こういう対応からユーザーに熱い指示をされているのです。

 

5.プライスターのツールの導入判断

導入を検討されるタイミングとしてはしつこいようですが【10万円以上】の利益を【稼ぎ続けたい】のあれば導入しましょう!

 
とはいえ、そこまではまだいいかな・・・と感じている方も中にはいるかもしれません。

 
そうした方のための30日間の無料期間を特別にご用意いたしました!

 
よくこんな言葉を耳にしたことがありませんか?

 
「稼ぎたいなら稼いでいる人の真似をすることが一番の近道」

 
せどりで【10万円以上稼ぎ続けたい】のであればすでに安定して稼ぎ続けている私の真似をするだけでいいんです。

 
私がオススメしているツールを無料でお試しできる機会はほとんどないので、この機会に稼いでいる人が使っているツールを試してみてくださいね!

 
使ってみた感想もLINE@やブログのコメントでいただけるととっても嬉しいです!

 
サブコンテンツ

このページの先頭へ