◆【モノレート終了!ピンチはチャンス♪キーゾン】

こんにちは♪

なんかカレーパンが無性に食べたい

みゆみゆですヽ(*>∀<*)ノ

 

 

 

今日は

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆
◆◆◆  モノレート終了
◆◆
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ってお話です。

 

 

 

2020年6月15日の昼ごろに突然

せどり界に激震が走りました(T . T)

それは、、、

 

 

 

 

 

 

モノレートの閉鎖。

 

 

詳しく内容を見てみると

2020年6月30日で

サービスの終了(T ^ T)

 

 

 

閉鎖の理由は

「モノレートが、Amazonの規約違反に該当する」

と言うことなんですね。

 

 

 

 

この理由が本当だとすると

今後同じような機能を持ってるツールは

同じようなことが起こらないとも限りませんが、、、

 

 

 

そうはいっても、

多くのせどらーがモノレート使ってるし

せどりをやるのに、絶対に必要です。

 

 

 

 

では、モノレートがなくなってしまう今

どうやっていきますか?

せどりをやめちゃう?

 

 

 

モノレート がなくても現在

使える機能を持ってる

ツールをご紹介しますね!

 

 

 

 

ご自分でも使いやすいものを

探してみてくださいね

 

 

参考になったら嬉しいな♪

 

 

キーゾンを使えばこんな風に販売個数も出すことができます

 

1、キーゾンを拡張機能から追加する
2、キーパを拡張機能から追加しておく
3、さらに、キーパの有料版を契約する

 

 

これで下準備はOKです

 

 

 

 

🔴 キーゾンのオプション画面設定から

  赤く囲ったところクリック

 

 

 

 

 

🔴 オプション画面を開く

『Keepa API キー』を入力するのですが
そのデータは、、、

 

 

 

 

 

🔴キーパ有料版の赤く囲んであるところから

 

 

 

 

 

🔴先ほどのオプション画面の

『Keepa API キー』入力
「設定を保存する」ボタンを押して保存
「設定を保存する」ボタンを押して保存してください。

 

 

 

 

 

こんな風に1ヶ月の

販売個数を出すことが
できますよね♪

2. keepa(有料版)

 

初めに紹介するのはkeepaです。

keepaは無料でも使える部分と

有料でしか使えない部分があります。

 

 

 

 

今回のモノレートの代替として

keeepaを使用するなら

有料版を使ってくださいね。

 

 

 

有料版は、商品の売れてる時にギザギザが表示されますよ。

モノレートよりもkeepaのギザギザ(波形)は細かいので

今までより正確に売れてるのが確認できるかもですね。

 

 

 

 

だいたい、20分後にはデータに反映されてる

イメージですので、

食品にはとても使いやすいツールです♪

 

 

 

 

オレンジの帯があるのはAmazonがいる」

青いグラフは新品の最低価格」

緑のグラフは売れゆきランキング」

 

 

 

↑ ↑ ↑

ココめっちゃ重要なので

覚えて下さいね!

 

 

 

右のいろんな色の『🔴』は、

ポチると出たり消えたりするので

必要ないものは、消しておくといいですよー

 

 

 

 

キレイな明るいブルー New 3rd Party

Amazon本体以外のセラー。

 

 

ピンク色  『Buy Box

カート価格の事です。

 

 

青  『新品アイテム数』  

新品出品者の数です。

 

 

 

keepaの有料の登録は

こちらのブログに書いてあるので

見てネ♪

 

 

↓   ↓   ↓

 

 

 【keepaが有料化 → 登録方法解説します】

 

 

 

3. デルタトレーサー

 

次に紹介するのは

デルタトレーサーです。

デルタトレーサーはこちら

 

 

 

モノレートと一緒にデルタトレーサー

使ってる方も多いですよね。

見方は基本的にモノレートと同じ♪

 

 

 

上から価格推移、出品者数、ランキング

分かりやすい♪

デルタトレーサーに無料登録すると、、、

 

 

 

 

 

1カ月の販売数も見ることできますよ。

モノレートにあったモノゾンと違って

ちょっと注意が必要なのは

 

 

 

2ヶ月 → 2ヶ月合計の販売数

3ヶ月 → 3ヶ月合計の販売数

なので要確認!

 

 

 

 

デルタトレーサーは無料で使えてるのですが、

もうすぐ終わりとも言われてます。

 

 

無料で使えるだけ使って

そのあと

キーパの有料版に移行するのでもいいかもですね。

 

 

 

今後の案内に注意が必要です。

4. ショッピングリサーチャー for web

 

あまり使われてないんだけど

ショッピングリサーチャーにも

波形のグラフが表示されるの知ってる?

 

 

 

ショッピングリサーチャーfor web

ってサイトです。

ショッピングリサーチャーfor webのサイトはこちら

 

 

 

リサーチの時の使い方はとっても簡単

 

 

 

 

 

 

Amazonの商品カタログページに

ショッピングリサーチャーの「for web」

に飛べるボタンが作成できます。

 

 

 

↓   ↓   ↓

 

 

 

ここをクリックすると

先程の価格や出品者のグラフが

表示されますよ

 

 

 

ショッピングリサーチャーfor webは

現在、試験運用中です。

と公式に書いてあります。

 

 

 

これからどうなるかわからないけど

数あるうちのひとつとして使ってみても

いいかもしれませんね。

 

5. Seller Sprite(セラースプライト)

 

最後に紹介するのは

Seller Sprite(セラースプライト)です。

セラースプライトはこちら

 

 

 

セラースプライトは

中国輸入やOEMをやってる方が

よく使ってるツールです。

 

 

 

登録すると

アマゾンの商品ページでは

このように表示されます。

 

 

 

この商品の右端の『S』マークを

クリックすると

このように表示されます。

 

 

 

 

いろんなデータが表示されますが、

BSRを押すと

このように表示されます

 

 

ギザギザしてて

モノレート のようで

売れ行きがわかりやすいです。

 

 

 

右上のトレンドっていうとこを

クリックすると、

 

こんな感じで、

販売個数も見れますよ!

 

 

 

ちょこっと、

日本語が変なのが

タマニキズ笑

 

6. まとめ

 

いかかがでしたか。

今回はモノレートにかわる

5つのツールを紹介しました。

 

 

 

 

重要なのは、道具ではなくて、

『道具を使って何をするか』ってことです。

目的と手段ってことですね!

 

 

 

 

あなたはモノレート を使って

何をするか?何を見るのか?

ちゃんと理解できていたら

 

 

 

モノレート が

keepaになろうが、

他のものになろうが、

 

 

 

問題ないですよね笑

 

 

 

こういったピンチの時に

柔軟に対応してチャンスとして

とらえることが大事ですよ♪

 

 

 

 

だって、内緒だけど、

ポンコツせどらーは

みんな撤退すると思いますもん笑

(こんなこと書いて大丈夫かしら笑)

 

 

 

 

ここに挙げたものは

2020年6月22日現在の情報です。

 

 

 

今後もっといいものが出てくるかもしれないし、

モノレート 閉鎖の理由と同じ理由で

なくなるものもあるかもです。

 

 

 

 

モノレート がなくなっちゃうのは

非常に悲しいですが

なくなると決定しているものを

いくら嘆いても仕方ないです。

 

 

 

 

 

でもどんな時も、

しっかりアンテナ張って

ピンチをチャンスにつなげられるよう

一緒に頑張っていきましょう♪

 

 

 

 

今日もハッピーに過ごせますように

みゆみゆ💛

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました