◆【あああ、、、取扱停止、、、(T ^ T)】

こんにちは♪

最近ジム通いでプロテインにハマってる

みゆみゆですヽ(*>∀<*)ノ

 

 

今日は

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆
◆◆◆  要期限管理商品
◆◆   取り扱い停止に注意
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ってお話です。

 

 

 

要期限管理商品は

FBAに納品するときに

いくつかのルールがありますよね。

 

 

 

もしルールを守らないと

突然取り扱い停止の

怖いメールがきてしまいますよ。

 

 

そうならないためにも

しっかり納品のルールを

覚えておきましょうね。

 

 

 

ここでは要期限管理商品のルールと

停止処分になって時の対処法

について解説していきます。

 

 

 

1. 要期限管理商品の納品ルール

 

いつもブログ読んでくれるあなたは

要期限管理商品の納品のルールは

分かってますよね。

 

 

 

要期限管理商品のルール

  • FBA倉庫に商品が到着した時点で60日以上賞味期限が残っていること
  • 同一ASINの商品は賞味期限を同じ日にすること
  • 賞味期限の印字がはっきり読み取れること
  • 温度管理(20℃以下など)がある商品はFBAに納品できない(チョコレートは期間限定で可)
  • 納品時は段ボールに要期限管理商品ラベルを貼る

 

 

 

要期限管理商品(食品)を扱うなら

必ず覚えておいてくださいね ♪

 

 

 

2. Amazonから要期限管理商品の停止処分とは

 

Amazonから要期限管理商品の停止処分を

受けるケースとしては

 

  • FBA倉庫に商品が到着した時点で賞味期限が60日以下
  • 賞味期限の印字がかすれて読み取れない
  • 温度管理(20℃以下など)がある商品はFBAに納品してしまったetc,,,

 

 

その他にも、

『そんな〜(T ^ T)』なケースがあり、

担当者によっては、、、って部分もあります。

 

 

 

食品は

お客様が直接口にするものなので

賞味期限については厳しいですよね。

 

 

 

特に60日以下の賞味期限商品を

納品してしまうと

一発アウトってよく聞きますよ。

 

 

 

もし納品のルールを破ってしまうと

要期限管理商品の納品に関する改善報告書

を書かないと、大変なことになります、、、(T ^ T)

 

 

 

そう、食品の取扱が、、。

要期限管理商品はもう納品できません。

早めに対応しましょう。

 

 

 

みゆみゆも一回やっちゃいました(T ^ T)

だけどこの方法で大丈夫だったので

みなさんにシェアしますね!

 

 

3. 要期限管理商品の納品に関する改善報告書の書き方

 

改善報告書の内容は

<商品情報>今回の違反のASIN、商品名

ASIN:

商品名:

<違反内容>

 

<原因>*なぜその事象が起きたのか具体的に記入

<再発防止>*意識的、抽象的でなく確実に再発できる対策

いつから、だれが、なにを行うのか

<再発防止策の実施チェック>

 

 

商品情報は

該当の商品ASINと商品名を

記入しましょう。

 

 

 

違反内容は

今回起きてしまった違反内容を

記入しましょう。

 

 

 

すみませんでした、

次から気をつけます

っていうのではなく、

 

 

 

ポイントは、なぜ起きたか(原因)

次からは起きないようにどうするか(再発防止対策)

をしっかり書くってことなんです!

 

 

 

例えば

FBA倉庫到着時に60日未満の要期限商品を

納品してしまったミスについて書きます。

 

 

 

1、原因は具体的かつ明確に記入

 

 

決して「この日は注意不足により確認を怠りました。

こんなこと書いてはダメですからね。

 

 

 

よく起こりそうな納品ミスがあるので

例を挙げてみますね。

セット梱包をする時に…

 

 

 

 

 

 

これよくある納品ミスなんですよ。

商品の短い方を貼らないといけないので

2021年12月30日を貼るのが正解

 

 

 

でもうっかり2020年のラベル貼ってしまって

納品時には60日未満って言われて

ダメーってパターンですね。

 

 

<原因>

検品時に該当商品の賞味期限が60日以上残っていることは確認致しました。

しかし2個セット梱包をするため、賞味期限シールを作成した際に

2021年12月30日と入力するところ

2020年12月30日と入力してしまいラベルの日付を確認せず

セット用の梱包袋に張り付けてしまったことが原因です。

 

 

 

このように具体的に書いていきましょう。

 

 

 

2、改善策をより具体的に相手にイメージしやすいよう記入

改善策

2020年12月1日に要期限管理商品の検品の仕方、セット梱包についてのミーティングを行いました。2020年12月1日以降は以下のように改善致します。

要期限管理商品のセット梱包を行う際は

  • 賞味期限の検品は作業スタッフが行う
  • 作業スタッフが作成したラベルは、責任者が商品とラベルを照らし合わせダブルチェックで行う
  • 責任者の確認ができてから、作業スタッフはセット梱包及びラベルを貼り付ける
  • 納品用ダンボールに商品を詰める際に作業スタッフは再度1品1品確認してからダンボールに詰める

セット梱包を行う際は以上の流れで行います。

 

 

 

このように具体的に

いつから、誰が、どのようにおこなうかを

具体的に書いていきましょう。

 

 

 

3、再発防止策について実際に実施可能と伝わるように記入

 

 

改善案をつくったけど

どうせ無理でしょ、実施していないでしょって言うものだと

提出の意味がなくなってしまいますよね。

 

 

 

無論、そんなの

ばれちゃいますしね笑

 

 

 

再発防止チェックを

どのようにしているか

具体的に書きましょう。

 

 

<再発防止チェック>

改善策のセット梱包のラベルのダブルチェックの徹底に加え

納品指示書にセット商品、ラベルが必要な商品などは色分けをし

指示書も一目で分かりやすいように変更しました。

12月1日からは毎週月曜日に納品に関するミーティングも始め

お互いに意見を出し合い納品不備率0%を目標に継続していきます。

 

 

どんな内容でもいいので、夢物語ではなく、

実施可能な範囲で、再防止チェックしてますよ!

とアピールが大事です。

 

 

 

要期限管理商品の納品に関する改善報告書が

完成したら提出していきましょう。

 

 

ご注意点

改善書は、言うまでもないですが

自分の言葉で書いてくださいね♪

ここに書いてあるの丸パクリだと

通りませんからね笑

 

4. Amazonに改善報告書を提出しよう

 

Amazonに改善報告書を提出して

内容に問題がなければ

早ければ1週間程度で回答がきます。

 

 

 

みゆみゆは

3回もやりとりして、

やっとお許しが出ました。

 

 

 

それまで、

とっても長い1週間を

過ごしましたよ(T ^ T)

 

 

 

Amazonからお許しがでれば

やっと、要期限商品の取扱再開です!

 

5. まとめ

 

要期限管理商品の納品に関する

改善報告書について

いかがでしたか。

 

 

 

あってはならないモノだけど

ヒューマンエラーもあるし

ビジネスをやってる以上リスクもありますからね。

 

 

 

このブログを読んで

要期限管理商品を納品する時は

再度注意を払ってやるぞーって思ってもらえたらいいです^^

 

 

 

もし納品不備が起こってしまっても

改善報告書のことを知っていたら

慌てずに対応することができますからね。

 

 

 

いざって時に

落ち着いて行動できるのは

大事なことですよ。

 

 

 

今日も読んでくれてありがとね^^

あなたのせどりライフに役立ちますように♪

 

 

みゆみゆ❤️

タイトルとURLをコピーしました