◆【基本中の基本!食品せどりやるならポイント押さえててネ】

こんにちは

今日もHAPPYな

みゆみゆですヽ(*>∀<*)ノ

 

 

 

みゆみゆはだいたいは

楽天などのネットショップで仕入れて

AmazonのFBAを利用して

商品を販売しています

 

 

今日は

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆
◆◆◆   要期限管理商品
◆◆
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

って話です。

 

 

 

みゆみゆは

食品を扱うプロだから

要期限管理商品はとっても得意♪

 

 

 

でも初心者の方には

要期限管理商品は少し取り扱いに

つまずくこともあるみたい

 

 

 

今回は要期限管理商品について

詳しく説明していくから

ぜひ最後まで見て下さいね

 

 

 

1. 要期限管理商品について

要期限管理商品とは

  • 食品全般
  • 食品以外でも消費期限の印字があるもの

のことです。

 

 

 

要期限管理商品の扱いで

覚えておくことが

いくつかあるので先に紹介しますね。

 

 

 

仕入れの時のチェックポイント

1. 室温で保管ができるもの

2. 賞味期限が60日以上残っているもの
(45日以下で破棄になる)

 

 

 

納品のときのチェックポイント

3. 賞味期限の印字の順番に注意

4. 賞味期限の印字がないものは申請が必要

5.同じ商品の場合は、賞味期限を統一すること

6.発送時のダンボールは要期限管理商品のみで発送

 

 

 

1つずつ詳しく解説していくね。

 

 

1-1. 室温で保管ができるもの

 

要期限管理商品で

納品ができるのは

室温で保管が可能なものだけです。

 

 

 

↓  ↓  ↓

 

 

 

 

温度指定があったり

要冷蔵や要冷凍のものは

納品することができません。

 

 

 

↓  ↓  ↓

 

 

 

 

画像の商品は

15℃以下でと記載があるので

納品できない商品ですね。

 

 

 

1-2. 賞味期限が60日以上残っているもの

 

仕入れの時に保存法以外で

注目するのは

賞味期限の日数です。

 

 

 

↓  ↓  ↓

 

 

 

 

AmazonではFC(倉庫)到着時に

賞味期限が60日以上残ってないといけません。

賞味期限が短いものは注意が必要ですね。

 

 

 

もともと賞味期限が短い商品は

申請を出すことによって

納品することもできますよ。

 

 

 

↓  ↓  ↓

 

 

 

 

焼き菓子や

賞味期限の短いお菓子などが

これにあたりますよ。

 

 

 

申請すれば

30日以上賞味期限が残っていれば

納品することができます。

 

 

 

注意するポイントは

賞味期限が製造日から

90日以下ってこと

 

 

 

もともと賞味期限が長いのに

賞味期限間近な商品を申請を出しても

通らないですからね。

 

 

1-3. 賞味期限の印字がないものは申請が必要

 

食品の中でも賞味期限がない

って商品もあります。

砂糖や塩、ガムなどですね。

 

 

 

賞味期限がない商品は事前に申請が必要です。

申請する前に納品することはできないので

注意くださいね。

 

 

 

↓  ↓  ↓

 

 

 

賞味期限のない商品は

Amazonで賞味期限の設定がされてます。

こちらを確認してくださいね。

 

 

↓  ↓  ↓

 

 

1-4. 賞味期限の印字の順番に注意

 

賞味期限の印字の

順番にもルールがあります。

 

 

↓  ↓  ↓

 

 

 

 

だいたい日本で作られたものは

問題ないことが多いんだけど

海外のものは賞味期限の印字の違ってることあります。

 

 

 

 

 

 

表示がルールと違ったら

自分でラベルを作成して

張り付けてくださいね。

 

 

1-5. 同じ商品の場合は、賞味期限を統一すること

 

納品時に同じ商品の場合は

賞味期限を統一しなければいけません。

なので届いた商品は必ず全部賞味期限をチェックしましょう。

 

 

 

↓  ↓  ↓

 

 

 

届いた同じ商品で賞味期限が

違うってこともありますよね。

その場合は、納品プランを分けて納品してくださいね。

 

 

1-6. 発送時のダンボールは要期限管理商品のみで発送

 

要期限管理商品は

通常商品(要期限管理商品以外)と

一緒の箱に入れることはできません。

 

 

↓  ↓  ↓

 

 

 

 

食品だけを扱ってるならいいけど

通常商品も扱ってる場合は

必ず別々の箱に入れてくださいね。

 

 

 

要期限管理商品の箱には

要期限管理ラベル

箱の側面貼ってから納品しましょうね。

 

 

 

↓  ↓  ↓

 

 

2. FBA納品した要管理期限商品の賞味期限の確認方法

 

ここからは納品した後のお話です。

納品した商品の賞味期限がいつだったかな

と思うことも出てきます。

 

 

 

納品した商品の賞味期限は

セラーセントラル上から

確認ができます。

 

 

 

 

まずセラーセントラルからログインして

レポートからフルフィルメント

をクリックします。

 

 

 

↓  ↓  ↓

 

 

 

 

左側の「在庫」の表示拡大をクリックします

 

 

↓  ↓  ↓

 

 

 

 

「賞味/消費期限在庫レポート」をクリックします

 

 

 

↓  ↓  ↓

 

 

 

 

今、FBAに納品してある商品の一覧が表示されます。

一番右側の賞味期限・消費期限があるので

ここで納品中の商品の賞味期限を確認できますよ。

 

 

 

↓  ↓  ↓

 

 

 

 

ここを見て

賞味期限が切れそうなのがないか

チェックしてくださいね。

 

 

 

SKUの検索を使って検索もできるし

レポート期間の選択もできるので

やってみてくださいね

 

 

 

↓  ↓  ↓

 

 

 

 

みゆみゆは大体1カ月に1回はしてますよ

もっと細かくみるなら2週間に1回でもいいかも

45日で破棄になったらもったいないもんね。

 

 

 

もし賞味期限が短い商品がわかったら

少し値段下げて売っちゃうってもの

アリですよね♪

 

 

 

食品扱うなら

賞味期限は必ず意識してくださいね

 

3. まとめ

 

要期限管理商品については

いかがでしたか。

 

 

 

要期限管理商品は

少し手間がかかるな

難しいそうだな

 

 

 

と思う方も多いみたいですけど

1回、2回納品してみたら

全然そんなことないですよ。

 

 

 

Amazonでは食品は

たくさん売れますからね。

 

 

 

まだやったことない方は

チャレンジしてみてください。

 

 

 

今日もハッピーに過ごせますように♪

みゆみゆ

タイトルとURLをコピーしました