◆Amazonが後から出品してくる、どうしたらいいの?

こんにちは♪
今日もHAPPYな
みゆみゆですヽ(*>∀<*)ノ






さて、今日は
【Amazon本体が後から出品してくる】のお話です





質問がありましたー




食品せどりをしていて、
後からAmazon本体が出品してくるので困っています、、、






あなたもこんなことありますか?






私も初心者の頃、1~2度ありましたが
今は全くと言っていいほどありません





それはなぜだと思いますか?






私は運がいいからでしょうか?






答えは簡単です
そんなのを仕入れなきゃいいんです






Amazon本体が狙っている商品と
私が狙っている商品が違うので
そもそも、
Amazonが後から出てくるなんて事ないです






以前に、せどりを10年やっているとか
14年やっているとかっていう先輩たちと
お話をするチャンスがありました





食品せどりって難しいよね





さっぱりわからないよ
未知の世界




やってみたけどアキラメタ





って言われました





大先輩たちにできなくて
なぜ、私にできたと思いますか?







コレがわかったら、
あなたもすぐにできるようになりますよ






それは、
食品せどりには消費期限があるので
モノレートを通常3ヶ月で見るところを変えるんです







そう、短い期間で見るんです
1ヶ月です







そして、あれやこれや確認したり、
もう一度モノレートに戻って見るべきところを見たりします







こういう【細かく確認する一番大事なところ】は
お金を払って学んだんです






自分一人ではたどり着きません






効率よく学びたいですか?
1円もムダにしたくないですか?






真剣に何かに取り組みたかったら
勉強代はかかりますよね






それは何においてもそうだと思います






例えば、英会話学校では、1日体験レッスン
ってやっていますが、、、






あれにいって、
ハローって話すと何となく
英語ができるような気になりますよね







相手がほほ笑んで
応えてくれると
会話が通じたような気になりますよね








でも、しょせんあいさつと、自己紹介です
その先の言いたいことって
学べないですよね







海外旅行で話せたらいいですよね
楽しいでしょうね





でも、体験レッスンじゃ
そんな風にはならないですよね






だって、無料だから







無料のノウハウで、
できた気になるのは
ハッピーになっていいでしょう





でも、気分だけですよね








無料ノウハウで、
本当にあなたは
食品せどりできているようになっています?








せどりの大先輩たちだって
一人では
食品せどりはできるようにはなりません





だって、他のせどりとは違うから、、、







全然違いますよね






もっと繊細ですよね







私に食品せどりを教えて欲しいとの声が
多かったので
現在教材を作成しています








こんなの探せるようになってみたくないですか?






●リサーチキーワードは「タケノコ」
↓ ↓


*ここで紹介した商品は、2000人以上の方が読まれているので、
このまま仕入れると価格競争になりますので気をつけてください


*消費期限をしてください



モノレート:http://supervisor-ex.com/L93401/b0/1t2111


仕入れ値:122 円



売値:700 円



利益:122 円



利益率: 17 %



仕入先:http://supervisor-ex.com/L93401/b0/2t2111








練習問題が好評なので
コレ作ってみましたよ♪




食品せどりは難しくて
なんだかとっつきにくそう




未知の世界、ってよく言われますが、、、




慣れると簡単だし
クイズみたいになってると
楽しみながら知らないうちに知識つきますよね




お時間の余裕がある方はぜひ^^♪
↓ ↓



http://supervisor-ex.com/L93401/b0/3t2111





じゃ明日ねー
━━━━━━━━━━━━━━━



【LINE@】
不定期に練習問題出してます
よかったら参加してみませんか

↓  ↓  ↓


http://supervisor-ex.com/L93401/b0/4t2111
ID:qbg2881w


━━━━━━━━━━━━━━━
【ちょこっとだけほっこりな言葉】



人生はキミ自身が決意し、

貫くしかないんだよ。



- 岡本太郎 -





━━━━━━━━━━━━━━━

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ